ソライロの馬日記

シルクレーシングとワラウカドで一口馬主を楽しんでおります。その時、感じた事などを好き勝手に書く独り言日記。

エバーフレッシュ 4戦目

5/21

3歳未勝利(牝)

中京競馬場

D1800m

 

鮫島騎手

 

少しずつですが調教内容も良くなってきたエバーフレッシュ。

大きな変わり身は無いと思いますが

ダート2戦目あっさりと勝ちあがれるか!?

 

振り返っていきます。

 

枠は7枠9番。チークピーシーズを装着してきました。

 

スタートはイイ感じに出ました。

ここから鮫島騎手が追って、前へ。

しかし、先行出来ず。

馬場が合わないのか徐々にポジションを下げていきます。

向こう正面に入っても追い通し。

1000mは63秒台と決して早くないペースなのに

置いていかれる。

4コーナー手前。

追って追って鞭も入れても、どんどん後ろへ。

これは厳しい、ビリもありえるか!?

直線。

前までが遠い…

そもそも、手応えが悪い。

伸びな~い。

力尽きたと思ったら

画面から見切れてから、じりじりと伸びてきてたようで

5着。

1800mの牝馬限定戦でも道中ついていけないのは辛い。

ぱさぱさダートが合ってないのは分かるけど。

やっぱり、芝で何とかするしかないんじゃないかと思う。

勝ち上がれるかな~!?

ちょっと運が必要だと思う。

 

エバーフレッシュと関係者様、

お疲れさまでした。

メッセージソング 3戦目

5/14

あずさ賞

中京競馬場

芝2000m

 

藤岡康太騎手

 

直前の追切では栗東CWコースで姉のビオグラフィーに先着。チークピーシーズを着用した効果があったようです。

芝コースに2000m、メンバー強化と課題はありますがここでどれだけやれるのか。

正直、厳しいとは思ってましたが、直前の追切で一気に期待が増しました。

 

振り返っていきます。

 

枠は8枠8番。

スタートはややゆったり。

スタート後はスムーズに前に行けました。

いいリズムで走れてそうです。

追走に苦労する感じはない。

4コーナー手前。

この辺りから追っていく。

上がっていけるか!?

ちょっと置いていかれた。

伸び脚もなく終了。

8着。

レース後のコメントでは

芝の走り自体はイイが現状スピード不足の為、今はダートがイイとの事。

芝が完全駄目と言う訳ではないようなので

惨敗でしたが収穫はあったかな。

追い切りの時計見た時はこれは!と思ったけど、その力を発揮するのはまだまだ先へお預けのよう。

メッセージソングと関係者様、

お疲れさまでした。

サンサルテーション、結局手術に

ボルトを入れずにヒビが埋まるのを待っていたサンサルテーション。

少しずつ運動をしてたようですが、骨折線は広がってしまったようです。

 

そんな訳で結局、ボルト固定手術に。

ボルトを入れない選択をしましたが、賭けに負けたようです。

デビュー出来るのはここから順調にいって来年の夏前でしょうか。

ほぼ一発回答が求められる事になると思います。

一発目で掲示板以内に入れなかったら、ジエンドかな。

 

一番期待していた馬だけに残念すぎる。

22年5月 出資馬近況

 

 

ルヴォルグ

 

レース後2か月経ちました。未だに人は乗せられず。

ほんと酷い有様。

今週は久しぶりにルヴォルグの姿を見る事が出来ました。

正直、復帰はまだまだ先になりそうな馬体。

ほんとルヴォルグは上手くマネージメント、育成できなかった感が強い。

 

サンテローズ

 

栗東へ帰厩後、一発目の追い切りで蹄を痛め、予定は白紙へ。

次から次へと困難が襲い掛かります。

よくここまで引退の話が出ずにこれたなぁ~。

正直、大活躍するにはもう時間がないでしょう。

せめて、どのくらいの力があるのかオープンクラスで1度でいいから見てみたい。

 

エバーフレッシュ

 

レース後、しがらきへ放牧。優先出走権使わないのかと思ったら、来週には戻すよう。

前走で目処がついたのであとは相手関係さえ恵まれれば、勝ち上がりも期待出来そう。

 

メッセージソング

 

27日に帰厩後、意欲的に時計を出してます。

次走は芝レースが予定されてるので

ここで先々につながるようなレースを見せて欲しい。

2022年月3末までの収支状況

 

一口馬主収支合計(2022年3月末現在)
 

-753655(-2802)


15年産 -76831【確定】


16年産 -160337(-1256)


17年産 -78539(+3493)


18年産 -112171【確定】

 

19年産 -172654(-2678)

 

20年産 ‐154763(-2361)

 

 

 

 現役馬

16年産

ルヴォルグ


馬代金 140000

収入 96935(+144)※年次分配

維持費 85736(+1400)

収支 -130201(-1256)

 

17年産

サンテローズ


馬代金 56000

収入 60571(+4573)※補助金+年次分配

維持費 47450(+1080)

収支 -42879(+3493)

 

19年産

メッセージソング

 

馬代金 82340※ポイントなど割引あり
収入 10055
維持費 18858(+1525)
収支 -91143(-1525)

 

エバーフレッシュ

 

馬代金 65883※ポイントなど割引あり
収入 2406(+21)※補助金
維持費 18034(+1174)
収支 -81511(-1153)

 

20年産

 

サンサルテーション

 

馬代金 57481※ポイントなど割引あり
収入 0
維持費 4052(+798)
収支 -61533(-798)

 

コスタレイ

 

馬代金 58653※ポイントなど割引あり
収入 0
維持費 4060(+795)
収支 -62713(-795)

 

フェールデレーヴ

 

馬代金 27372※ポイントなど割引あり
収入 0
維持費 3145(+768)
収支 -30517(-768)

 

 

引退馬

15年産【確定】

レイロー【確定】


馬代金 66500(割引あり)
収入 21477
維持費 31808 
収支 -76831

 

16年産

ストラトスフィア【確定】


馬代金 25175(割引あり) 

収入 57831

維持費 62792

収支 -30136

 

17年産

シェノン【確定】

馬代金 29141(割引あり)
収入 26970
維持費 33479
収支 -35650

 

18年産【確定】

トゥールアンレール【確定】


馬代金 117200※ポイントなど割引あり
収入 33198
維持費 28208
収支 -112171

 

まとめ

今回はレースにも出てないので特に。

ほぼ来月も維持費払うだけ。

レースに使えない馬が何頭かいるとキツイ。

エバーフレッシュ 三戦目

4/24

三歳未勝利戦(牝馬限定)

阪神競馬場

D1800m

 

鮫島克駿騎手

 

約2か月ぶりの出資馬の出走。

エバーフレッシュの復帰戦です。

今回のレースはこれからの競争生活にとって

大きな意味を持つ一戦になると思います。

 

ダート変わりに牝馬限定戦、レベルもそう高そうではない。

逆にここでいい所を見せなければ引退へとぐっと近づいてしまう。

正直、中間の追切で未出走馬に遅れてたので

自信は全くなし。

5着までに入らなければ、夏まで休養で下手したら次走がラストチャンスの可能性もあります。

 

もうなんとかなってくれという感じ。

 

枠は4枠5番。被されたりが気になるので外が良かったな。

馬場状態は稍重エバーフレッシュにとっては走りやすくていいかもしれない。

もっと下位人気になると思ってましたが意外と4番人気。

 

振り返っていきます。

スタートは5分に出ました。

鮫島騎手は上手に外で出して、エスコートしてくれました。

行き脚も悪くない、ダートは苦手という事はなさそう。

向こう正面、ペースを見て8番手から3番手へ押し上げ。

砂被らないように外々で競馬。

これはいけるかもしれない。

3~4コーナー中間、鞭を3発。

手応えきついのか。

先頭のプレミアムスマイルはかなり手応えに余裕がある。

勢いは悪くない。

プレミアムスマイルは抜けたけど

馬券内いけるかも。

頑張って!

なんとか、垂れずに粘ってる。

プレミアムスマイルは一段上でした。

3着。

良く頑張ってくれました。

正直、期待以上でした。

メンバーレベル、展開、好騎乗とプラス要素が多く

まだまだ実力に疑問が無いわけではないですが

ダートでも戦っていけそうです。

なんとか、タイムリミットまでに勝ち上がってくれれば

その先は楽しめそうな馬なのでなんとかなって欲しい。

 

エバーフレッシュと関係者様

お疲れさまでした。

シルク 21年度第一回追加募集

シルクレーシングで追加募集が始まりました。

第一回とありますが、時期的にこの1回だけでしょう。

 

20年産は牡馬に一頭も出資出来てないので、

何か気になる馬がいれば、申し込みたい所。

 

カタログが無い字面の段階では圧倒的にオーサムフェザーの20が気になってました。

が、カタログや動画を見るとまだまだこれから成長していくという感じで即戦力というイメージではありませんでした。

加えてボーンシストでの手術歴。

 

今回、ボーンシストでの術歴がある馬が4頭。

OCD除去手術馬が1頭。

簡単に調べてみた感じでは飛節のOCDは予後は良好。

ボーンシストも大丈夫な馬もいるがその状況によって予後は様々。

ただ、ボーンシストに関して、パっと検索した感じあまり良い予後の馬は少ない印象でしたので、今回はボーンシスト発症した馬は避けようと決めました。

 

カタログ見て気になったのは

ルミナスハッピー。

動画で見ても、なかなか良さそうな動き。

そして、もう1頭動画を見て気になったのが

レーヌドブリエ。

こちらは静止画では好きなシルエットの馬体ではなかったが

動画で見てみるとまた違った印象で迫力があって、坂路での動きもぼちぼち。

 

この2頭で最後迷いました。

どうせ当たらないので2頭とも申し込めばいいんでしょうが

元々少数精鋭でいきたいと思ってる一口馬主生活。

毎年、2頭くらいの出資と決めてたのに今年、出資システムの兼ね合いで

牝馬を3頭出資してしまってる現状。仮に牡馬2頭当選した場合、個人的ルールに反するのでどちらか1頭に決めたい。

 

かなり迷いました。

 

最後はロマンで決めました。

レーヌドブリエの血統表の2代目の馬達。

クリスエスシーザリオ、ロブロイ、ドーベル。

競馬に特に熱かった頃の活躍馬達。

血統表を見るとそれだけでワクワクするので

このワクワクを大事にしました。

 

と言う訳で

申し込んだのはレーヌドブリエの20。

なんとか価格で嫌われて、不人気で当選しやすい事を願います。

当たってくれ!